AGAのよくある質問

※AGA外来では現在のところプロペシアジェネリックのフィナステリド錠1mg「ファイザー」のみの処方となります。

AGAとはなんですか?

(エージーエー)とは、Androgenetic Alopeciaの略で「男性型脱毛症」の意味です。成人男性によくみられる髪が薄くなる状態のことです。思春期以降に額の生え際や頭頂部の髪が、どちらか一方、または双方から薄くなっていきます。

AGAの原因は?

一般的に遺伝や男性ホルモン(テストステロン)の影響などが主な原因と考えられています。 頭髪が十分に成長する前に抜けてしまうサイクルが、頭髪の数が減っていなくても薄く感じます。薄毛が進行する前に治療することにより、しっかりした頭髪の成長が見込まれます。 また、男性型脱毛症は遺伝によるものが多いと言われています。 その他に、不安などの心理的ストレスによる自律神経への影響も考えられます。

AGAの日本人の割合はどのくらいですか?

通説では1260万人と言われています。日本人男性の人口から計算すると5人に1人の割合でAGAの症状を抱えていることになります。

AGAは治りますか?

男性型脱毛症であるAGAは、他の病気と同様に治る人もいれば、治らない人もいます。AGAの大きな原因である男性ホルモン過剰の状態を、治療薬の投与により抑えれば、結果として脱毛を防止することができると考えられます。若いうちから治療薬を投与することにより、AGAの進行を遅らせることも期待できます。

診察はどのような内容でしょうか?

まず受付で簡単な問診票を書いていただきます、その後ドクターによる治療薬の説明があります。その後、治療薬を処方致します。

治療薬はどうすれば購入できますか?

AGA薬は医師によって処方されます。ドラッグストアなどでは手に入りません。個人輸入などは偽造品が横行しており、お勧めできません。

薄毛であればAGA薬は効きますか?

内服薬であるプロペシアやフィナステリドは、AGAの進行を食い止める効果があります。治療薬の投与により男性ホルモンの過剰を抑制しても、毛髪の成長には時間がかかります。当クリニックでは毛髪の正常な育成サイクルの観点から、当クリニックでは平均して6ヶ月以上の投与をおすすめしています。

周囲の人に判らないようにしたいのですが

当クリニックでは、個人情報の取扱いに細心の注意を払っております、患者さんの情報が外部に漏れることはありません。また、お渡しするものの全てにおいて、AGA治療を想起する表記をしないよう注意を払っています。

保険証は必要ですか?

健康保険証は必要ありません。

インターネットで購入できますか?

当クリニックではインターネット通販は行っておりません。

費用はどのくらいかかりますか?

治療薬の種類と錠数で違います、1mg28錠から処方可能ですのでジェネリックであれば6,000円程度からの費用となります。また、保険診療ではありませんので診察代金は頂きません。詳しくは料金表をご覧ください。

おすすめのページ

ページ先頭へ↑