AGAの治療方法

AGAは治りますか?

男性型脱毛症であるAGAは、他の病気と同様に治る人もいれば、治らない人もいます。
AGAの大きな原因である男性ホルモン過剰の状態を、治療薬の投与により抑えれば、結果として脱毛を防止することができると考えられます。
若いうちから治療薬を投与することにより、AGAの進行を遅らせることや、薄毛になる前からの治療により、遺伝によるAGA予防も期待できます。

立川でAGA治療はあおばクリニック

AGAは薬の投与によって治療します。診察にかかる費用はお薬代のみです。

AGA薬の価格一覧は ≫ こちらをご覧ください。

初診料・再診料・診察料なしのED外来 保険証・身分証なしでAGA薬の処方

診察はどのような内容でしょうか?

まず受付で簡単な問診票を書いていただきます、
その後ドクターによる治療薬の説明があり、
簡単な診察をしたのち、治療薬を処方致します。


処方までの流れについて詳しくは ≫ こちらをご覧ください。

aga処方

治療薬はどうすれば購入できますか?

AGA薬は医師によって処方されます。ドラッグストアなどでは手に入りません。
個人輸入などは偽造品が横行しており、お勧めできません。

AGA薬の価格一覧は ≫ こちらをご覧ください。

初診料・再診料・診察料なしのED外来 保険証・身分証なしでAGA薬の処方

平均して6か月以上の服用により効果があらわれます

内服薬であるプロペシアやフィナステリドは、AGAの進行を食い止める効果があります。
治療薬の投与により男性ホルモンの過剰を抑制しても、毛髪の成長には時間がかかります。
当クリニックでは毛髪の正常な育成サイクルの観点から、平均して6ヶ月以上の投与をおすすめしています。

ページ先頭へ↑