ジェネリック医薬品について

後発医薬品(ジェネリック医薬品)は、
先発医薬品の特許が切れたあとに販売されるお薬です。

後発医薬品が低価格であるポイントは、開発コストにあります。

先発医薬品の開発は、ゼロから新しい薬を作り、
有効成分の安全性・有効性を検証するため、
長い月日多額のコストが必要です。

対して後発医薬品は、
先発医薬品の実績で既に証明された有効成分を使用しているため、
短い期間での開発が可能です。

このことにより後発医薬品は開発コストが大幅に削減され、
低価格が実現されています。

おすすめのページ

ページ先頭へ↑