ED薬の飲み方

ED薬は空腹時に服用

バイアグラレビトラシアリスといったED薬は、
いずれも空腹時に服用することで効果があらわれやすくなります。

食事の影響を受けにくいとされているシアリスも、
少なからず 影響を受けます。

食事をした後のヒトのの内側には油膜が張っています。
この油の膜がED薬の有効成分の吸収を妨げてしまいます。

油分の少ない食事であれば2時間ほどで消化をしますが、
脂っこい食べ物の場合、
胃や腸がED薬を吸収するのに適した状態になるまで6〜7時間を要してしまいます。

これらのことから、ED薬の服用には空腹時が適しており、
また服用する前の食事は消化のいいあっさりした食事が推奨されます。

ED薬は精力剤・媚薬ではありません

バイアグラレビトラシアリスといったED薬は、
PDE5阻害薬といった呼ばれ方もします。

セックスが終わった後の男性器は通常萎えます。
PDE5とは、勃起した性器を萎えさせる酵素です。

ED薬(勃起不全薬)を服用することで、
PDE5の放出を抑えることで勃起を促され
少ない刺激で勃起したり、
硬さが得られたり、
勃起の持続が得られたりします。

これらのことから、ED薬は、
精力剤や媚薬にあるような性欲を高める催淫作用、性欲増進作用はありません。

また副次的な作用で性感染症予防効果は一切ありません

心因性EDには精神安定剤の併用が有効

勃起には精神状態も深く関わります。
緊張したり、焦ったり、トラウマや、自信のなさなどから、
勃起しなかったり、セックスの途中で中折れしたりすることがあります。

本人に自覚はなくても、精神的なものからEDが起因されてる場合もありますので、
まずは一度、医師にご相談ください。

当院ではエチゾラム「日医工」0.5mg(デパスのジェネリック医薬品)を、
1錠100円(税込)から処方しております。

詳しくは ≫ こちらをご覧ください。

おすすめのページ

ページ先頭へ↑