パキシル(パロキセチン「サワイ」)

※精神安定剤のみでの処方はしておりません。(ED薬の同数での処方が上限となります)

パキシル(当院での処方はジェネリックのパロキセチン「サワイ」)などのSSRIが射精を遅らせることが知られています。

これはSSRIを服用してセロトニンを増やすことで、ノルアドレナリンの分泌が抑えら、早漏が防止されると考えられているからです。

この薬によって1割から3割程度が早漏症改善をしています。

有効成分

パロキセチン

有効成分量

10mg

 使用禁忌事項

  • アルコールとの併用は作用が強く出るためおやめください
  • 飲み合わせの悪い薬があるため、かかりつけ医に相談

服用に際して

セックスの4〜5時間前に服用してください。

副作用

吐き気、便秘、下痢、眠気、不安感、イライラ感、めまい、頭痛、だるさ、、動悸、発疹

価格

500円(税込)/10mg1錠

他のED薬の価格は≫ こちらをご覧ください。

EDかなと思ったら

IIEFとは、International Index of Erectile Function(国際勃起機能スコア)の略で、
EDのスクリーニングや治療の効果判定に使われています。
気軽にセルフチェックしてみましょう。
≫ EDのセルフチェックを試してみる
EDセルフチェック あおば 立川

おすすめのページ

ページ先頭へ↑